中古車を購入した後にキャンセルできますか?

 

ガリバー評判

 

中古車を購入した後に、諸事情によって契約をキャンセルしたいという人もいると思います。ですが、原則として中古車売買契約締結後のキャンセルはできません。なぜ契約のキャンセルができないのかと言うと、中古車売買にクーリングオフは適用されないからです。クリーングオフは訪問販売や悪質な勧誘など、客側に契約を無理強いさせる場合や美容エステなど実物が存在しない商品にのみ適用されます。

 

対して中古車購入は、「自らお店に訪れて自らの意志で車を購入する」という行為です。しかも、「中古車」という実物が存在します。中古車販売店の営業マンがいきなりに家にやって来て、強引に中古車を買わされた・・・ということではないですよね?だから、中古車購入後の契約キャンセルはできないんです。

 

契約をキャンセルできる事例

 

しかし例外として、中古車であっても売買契約をキャンセルできる事例というのがあります。その事例について詳しく解説します。

 

口頭のみの売買契約

 

契約書を取り交わすことなく口頭のみで契約締結した場合は、キャンセルすることが可能です。なぜなら、契約を結んだことの証拠(書面)が存在しないからです。

 

そもそも書面を交わさずに契約を結ぶというのは店側の不手際です。もしくは店が客を騙そうとする悪質なケースが多いです。だから契約をキャンセルできるんですね。

 

不具合のある中古車を知らずに買わされた

 

中古車販売店が客に偽って不具合のある中古車を売った場合も、契約をキャンセルもしくは返金請求できます。ここで言う不具合のある中古車の大半は修復歴のある車です。

 

たとえば、客が修復歴車と知らずに購入。その後、走行中に異音がしたため点検に出したところ、修復歴があることが発覚した・・・といったケースですね。

 

もし店側が修復歴があることを知らずに売った場合でも、返金してもらえるケースがあります。なぜなら、修復歴を見逃していたという店側の落ち度があるからです。

 

 

ガリバーには中古車返品サービスがある!

 

ここまで、中古車購入後の契約キャンセルは原則できないとお伝えしました。しかし、実はガリバーには中古車返品サービスがあるんです。

 

ガリバー評判

 

このように一定の条件を満たせば、購入から100日以内なら車両本体価格を返金してもらえるんです。中古車販売店の中でも画期的なサービスです。

 

ガリバー評判

 

このように条件がかなり細かく記載されています。「納車時からの走行距離が1万キロ以内」「納車後に事故歴がない」などかなり細かいですが、返金してもらえることを考えれば、これくらいの条件はあって当然ですよね。

 

このサービスを利用したことがある人はあまりいないようですが、「返金制度がある」というだけでも安心感を持てると思います。中古車返品制度についてさらに気になる人は、ガリバーに直接問い合わせてくださいね。