ガリバーの出張査定と店舗での査定どちらがオススメ?

 

ガリバー評判

 

ガリバーで査定を受けようとするときに、「出張査定」と「店舗での査定」のどちらにしようか迷う人が多いと思います。そこで、出張査定と店舗での査定どちらがオススメなのかをお教えしたいと思います。参考にして頂ければ幸いです。

 

結論から言うと、少しでも高く愛車を売りたいなら出張査定の方がオススメです。なぜなら「自宅」というホームグラウンドで商談することができるからです。これが逆に店舗への持ち込み査定となると、「店舗」という敵陣に足を踏み入れることになってしまいます。ホームグラウンドの方が断然精神的に楽ですよね?

 

また店舗で査定を受ける場合、お店の混雑状況によっては待たされる恐れもあります。基本的に店舗での査定は1時間前後で終了するのですが、ゴールデンウィークや年末などの繁忙期は、店内は査定に来たお客さんでごった返す可能性があります。長時間待たされるとさすがに疲れます。そして、自分の納得いく金額が出なかったとしても「しんどいからもう売ってしまおう」となる可能性があります。これはとても勿体無いですよね。

 

以上のことから、少しでも高く車を売りたい人は出張査定をオススメします。

 

自宅以外で査定を受けたほうが高額査定になる!

 

実は出張査定は自宅以外の場所に来てもらうことも可能なんです。たとえば、自宅近くにある駐車場などですね。そして、そういった自宅以外の場所で査定を受けるほうが、高額査定になる可能性が高いです。

 

出張査定にまつわるこんな噂があります。「自宅に出張査定に来た営業マンがなかなか帰ってくれない・・・」営業マンが帰ろうとしないなんてあり得ないと思うでしょうが、これは事実です。

 

営業マンにも営業成績というものがあります。車を売ってもらえなければ成績は上がりませんし、上司に怒られてしまいます。なので営業マンによっては、あなたが「車を売る」と言うまで帰らない可能性は十分あり得るんです。

 

「お車を売ってもらえるまで帰りません!」とはっきり言わなくても、ワザと話を伸ばされたり、こちらの気持ちが揺らぐようなセールストークをかけてくる可能性があります。もしこうなってしまった場合、あなたは「早く帰って欲しいからもう売ってしまおう」と売却を即決してしまうかもしれません。

 

でもこれが、自宅以外の場所ならどうでしょうか?営業マンがいくら粘ったとしても、あなたがその場所から離れれば済む話です。その場にはあなたと営業マンしかいません。店舗のようにあなたを引き止める人間もいません。こういう意味で、出張査定は自宅以外の場所に来てもらった方がオススメというわけなんです。

 

特に押しに弱い人や交渉ごとが苦手な人は、自宅・店舗以外の場所で査定を受けることをオススメします。高額査定を勝ち取った人はこのような工夫をしているので、あなたもぜひ実践してみてくださいね。