ガリバーで中古車を値引きしてもらいたい!

 

ガリバー評判

 

新車の値引きの話はよく聞きますが、中古車は値引きしてもらえるのでしょうか?やっぱり少しでも安い値段で中古車を購入できたら嬉しいですよね?

 

そこでこのページでは、ガリバーで中古車を購入するときに値引きしてもらえるのか?そして、ガリバーで中古車の値引き額を引き上げる3つの秘訣について書いています。参考にしてもらえると嬉しいです。

 

ガリバーでも値引きはしてもらえる!だけど注意すべきことが・・・

 

結論から言うと、ガリバーで中古車を購入する際に値引きしてもらうことは可能です。しかし1点だけ注意すべきことがあります。それは、他の中古車販売店を引き合いに出しても、値引きしてもらうことは難しいということです。

 

新車の値引き交渉では、他のディーラーを引き合いに出すのは常識です。しかし、中古車は1台1台車両状態が異なりますので、価格も車両ごとで大きな差があります。そのため、「カーチスは◯◯万円だからもっと値引きして!」などと交渉することは難しいのです。

 

走行距離や年式を引き合いに出すこともできますが、それは表向きのデータに過ぎません。いくら走行距離や年式が全く同じであっても、車両状態は1台1台バラバラ・・・これが中古車というものです。こういった理由から、交渉で他の中古車販売店を引き合いに出しても、値引きしてもらうことは難しいんです。

 

ガリバーで中古車の値引き額を引き上げる秘訣

 

では、ガリバーで中古車の値引き額を上げてもらうためには、どうすればいいのでしょうか?

 

購入する車種を決めておく

 

まずは、自分が購入する車種を決めてから交渉にのぞんでください。「安い車が欲しいんです」「状態の良い中古車を買いたい」こんな曖昧な答えでは、値引き額を上げてもらうことは絶対に不可能です。

 

もし購入したい車が決まっていない場合でも、車のサイズ(軽自動車・コンパクトカーなど)やボディカラーなどは決めておきましょう。

 

大切なのは「車を購入する」という意志を営業マンに示すことです。曖昧なことしか言えないようでは、営業マンも「この客は本当にうちから車を買ってくれるかわからないな」という気持ちになって、値引きに消極的になってしまいます。欲しい車を決めておくのは、値引き交渉を成功させるための大前提です。

 

オプションを付けることを条件に値引きしてもらう

 

最初は車両本体価格の値引き交渉から入りますが、車両本体価格をあまり値引いてもらえない場合は、「オプションを付けるのでもう少し安くしてくれませんか?」と交渉するようにしましょう。

 

ガリバーでは中古車だけでなく、タイヤやホイール、カーナビなどのオプション類も数多く販売しています。こういったオプション類を付ける代わりに値引きをお願いすると、営業マンも頑張ってくれるかもしれません。

 

他の中古車販売店でも購入検討していることを伝える

 

先程、「他の中古車販売店を引き合いに出しても値引きしてもらえない」とお伝えしましたが、少しやり方を工夫するだけでこの方法も有効になります。

 

どういうことかと言うと、見積もりを出してもらう際に「他の中古車販売店と比較して、一番安いところで買おうと思っている」と伝えるのです。

 

ガリバーもお客を他の業者に取られたくありませんので、こちらが他と比較する予定があることがわかれば、見積もり額を少し安くしてくれる可能性があります。

 

 

以上3つが、ガリバーで中古車を値引きしてもらうための秘訣です。はじめにもお伝えしましたが、中古車の値引きは新車のそれと比べると難しいです。何の計画も無しに値引き交渉を行なっても、絶対に上手くいきません。今回ご紹介した3つの秘訣をぜひ実践してくださいね。