ガリバーとオークションどっちが高く売れる?

 

ガリバー評判

 

車を売ろうと思っている人は、まずはどこで売ろうか悩むと思います。ディーラーにしようか?中古車買取店で売却しようか?オークションで売ろうか?・・・悩みは人それぞれだと思いますが、中でも「ガリバーとオークションどっちで売るのがオススメなの?」という悩みがとても多いことがわかりました。ここでは、この疑問を解決したいと思います。

 

もし限りなく高く売りたいと思っているならオークションが一番です。通常、ガリバーなどの中古車買取店に売ると、人件費や在庫費用などのコストがかかってしまうので、売却金額はそのコストを差し引いた分となってします。しかし、オークションは個人間の売買なので、そのようなコストがかかりません。車の価値が売却金額全てに反映されるので、高く売りやすいというわけです。

 

また、改造車もオークションなら高く売れる可能性があります。通常、中古車買取店ではノーマルな状態の車のほうが高く評価される傾向にあります。ノーマルな状態の車はみんなが欲しいと思っている無難な車だからです。逆に改造された車というのは、欲しい人が限定されるため、値段があまり付きません。でもオークションなら、あなたが出品した車を欲しい人だけが落札するので、たとえ改造車であっても高く売れやすいのです。

 

オークションはデメリットが多すぎる

 

オークションには「高く売りやすい」というメリットはあるものの、デメリットも数多く存在します。個人売買なので、手続きは全て自分で行わなければなりません。書類が揃わないとかなりの時間を要しますし、「相手が名義変更しない」といったトラブルが発生する可能性もあります。また、最初の手続きがうまくいったとしても「お金が振り込まれない」「持ち逃げされた」「売った相手からクレームが来た」など、数多くのトラブル事例が存在します。

 

もちろんこれらのトラブルが発生したら、自分で弁護士に相談して裁判を起こして・・・と全て自分の力で解決しないといけないんです。正直、オークションにはデメリットが多すぎます。「車を持ち逃げされた」なんてことが起こったら、高く売るどころではありませんよね?

 

なので、オークションで車を売却するのはオススメできません。そもそもはじめて車を売ろうとする人が、オークションを利用するなど危険すぎます。安全に車を売りたいなら、ガリバーで査定を受けることをオススメします。

 

安全かつ高額で中古車を売却したい人は一括査定が一番オススメ!

 

オークションよりもガリバーに売るのがオススメと述べましたが、実は本当にオススメしたいのはガリバーではありません。当サイトで最もオススメしているのが一括査定です。

 

ガリバーは業界シェアNo.1の中古車買取店なので、安全なのは間違いないのですが、高く売れる保証はありません。そもそも中古車の売却価格というのは、車種や年式、走行距離やその時々の状況で大きく異なってきます。たとえ、人気のある車種だったとしても、状態が悪ければ安く査定するでしょうし、状態が良くてもガリバーにその車種の在庫がたくさんあれば、わざわざ高い金額を払ってまで買い取りしてくれません。

 

確実に中古者を高く売るためには、複数の買取店から査定を受けることが大切です。複数店舗から査定を受ければ、あなたの愛車を高く評価してくれる業者がどこなのかがわかります。そして、価格を比較できるので、限りなく高い値段で売ることができるのです。もしガリバーだけの査定だと、極論を言えば「運」だけで価格が決まってしまうことになるので、ハズレた場合は大損してしまうでしょう。

 

複数の買取店から査定を受けるには、一括査定がオススメです。一括査定にはガリバーやアップル、カーセブンといった大手優良買取店が多数参加しています。それら複数の買取店から一括で査定見積もりを取ることが出来るので、愛車の買取相場を把握することができます。愛車の買取相場を把握できれば、あとは価格交渉で値段を上げてもらえばいいだけです。

 

価格交渉といっても何も難しいことではありません。「他の買取店では●円くらいの値を付けてくれましたよ」と伝えるだけで、買取価格を上げてくれる可能性があります。一括査定を利用して複数業者を競わせれば、正直オークションよりも高く売れる可能性があります。もちろん悪質な買取業者は参加していないので、安心して売却を進めることができますよ。