ガリバー店舗での査定はどれくらい時間がかかる?

 

ガリバー評判

 

ガリバーの店舗で査定を受けると、どれくらいの時間がかかるのか気になりませんか?特に平日仕事をされている方は、大切な休日が車の査定で潰れてしまうのは嫌ですよね。インターネット上には車査定にかかる時間が書いてあるサイトが多数ありますが、10分だったり1時間だったりとバラバラで、どれを信じていいのかわからないと思います。そこでここでは、ガリバーの店舗で査定を受けた時にかかる時間をはっきりとお伝えします。

 

ガリバーの店舗で車の査定を受けた時にかかる時間は平均で1時間です。まず店舗を訪れると営業マンからいろいろと質問されます。「車をどうして売りたいのか?」「いつ売りたいか?」「修復歴は有るか?」「他の業者で査定は受けたか?」などを聞かれるのです。この質問の受け答えにおよそ10分かかります。

 

続いて本題の車査定に入ります。プリウスやアクアといったメジャーな車種の査定は10分以内に終わることがほとんどです。対してスポーツカーや輸入車、改造車と言ったクセのある車種に関しては、10分で終わりません。場合によっては30分くらいかかることもあります。

 

車の査定が終わると、特に査定で気なったポイントを営業マンが伝えてきます。気になったポイントと言っても、「傷が無くて綺麗ですね」「車を大事に乗ってこられたんですね」など、褒め言葉を浴びせかけてきます。客の気分を損ねないことが目的のセールストークのようなものなので、聞き流す程度で良いでしょう。時間は10分程度です。

 

続いて価格の話に入ります。査定価格はガリバーの査定基準に基いて決定されます。営業マンはガリバー本部と連絡を取り、「査定結果は訂正か?」「中古車買取相場と照らし合わせてどうか?」などを確認します。店舗が勝手に査定額を決めるわけにはいかないので、この確認作業は必ず行われます。この確認で10分程度はかかるでしょう。

 

最後に商談です。先程の確認作業でだいたいの査定額は決まっています。しかし、営業マンはすぐに査定額を提示してきません。なぜならすぐに査定額を提示してしまうと、客に逃げられる可能性があるからです。

 

客も他の業者から査定を受けていますので、もし提示する金額が他社より安ければ客は嫌な気分になります。そうなると、車を売ってもらえません。ガリバーも他社に車を買い取られるわけにはいかないので、何としてでもその客に売ってもらおうと様々なトークをしかけてきます。この商談には15分〜30分程度かかると思ってください。

 

高く売りたいなら複数業者を競合させよう!

 

もし少しでも高く売りたい気持ちがあるなら、商談に時間を取ることをオススメします。早く済ませようとすると商談が雑になり、結果的に安く買い取られてしまう可能性があるからです。やはりより高い査定額を引き出すには、営業マンにとことん食い下がるくらいの勢いが大切です。

 

しかし、ただ「もっと査定額を上げてくれ!」というだけでは無意味です。「これ以上無理です」と拒絶されるだけです。営業マンにより高い額を提示させるためには、他社の査定額というものが絶対に必要です。

 

そもそも他社の査定額を知らないと、愛車の相場というものがわかりません。愛車の相場がわからないということは、営業マンが提示する価格が「高いのか?安いのか?」を判断することができません。営業マンはあなたが相場を把握していないと知ると、かなり安い値段で買取ってやろうと考えます。つまり足元を見られてしまうんです。こうなってしまったら、愛車を高く売ることは絶対に不可能です。

 

そうならないためにも、ガリバーの査定を受ける前に、一括査定を利用して複数の業者から査定見積もりを取っておきましょう。より多くの買取業者から見積もりを取って比較しておけば、愛車の相場を把握できます。交渉も有利に進めることができるので、より高く愛車を買取ってもらえますよ。