ガリバーで愛車を高価買取してもらうための3つのポイント

 

ガリバー評判

 

ガリバーで愛車を売る時に、何も考えずにそのまま査定に出してしまうと間違いなく安値で買い取られてしまいます。楽をしたい気持ちもわかりますが、少しでも高く売りたいなら査定に出す前に、ここで紹介する3つのポイントを実践しましょう。

 

 

オプションパーツを純正に戻す

 

純正ナビから社外ナビに替えたり、エアロパーツを取り付けたりと車を自分好みにアレンジされている人は多いと思います。しかし、アレンジを加えれば加えるほど、査定額を下げられる確率も高くなります。車買取においてはノーマルな状態な車の方が評価される傾向にあるからです。

 

なので途中で装着したオプションパーツは外して、純正パーツに戻しておきましょう。つまり車を購入したときの初期状態に戻すということです。もし元に戻すのが困難な場合は、純正パーツを別で保管していることを買取業者に伝えるようにしましょう。

 

 

洗車する

 

「洗車しなくても車は高く売れる」といった意見もありますが、それでも洗車しておいた方が査定において有利です。まずボディが汚れていると、車をチェックする査定士もあまり気持ちの良いものではありません。「この人車を大切していないな。他に不具合がないか入念にチェックしよう」と余計な疑いを掛けられ、マイナス査定される可能性があります。

 

また、汚れをキズと勘違いされる可能性もあります。査定士も人間ですので完璧ではありません。そういった見間違いを起こす可能性はありますから。なので、洗車をして出来るだけボディを綺麗な状態にしておきましょう。

 

 

大きな傷は修理しない

 

傷を修理してから査定に出す人が非常に多いですが、これは間違いです。修理に出して査定に出しても、その修理費用を回収できるほどのプラス査定は望めないからです。また、過剰な修理は逆にマイナス評価されることもあります。

 

手を加えて良いのは、ごく小さな傷のみです。こういった小さい傷はコンパウンドで磨いて目立たなくさせる程度で大丈夫です。そして、傷を修理しようか迷った時は、そのまま査定に出すようにしましょう。

 

 

複数の買取業者に査定依頼しよう!

 

上記3つを行い、「さぁ、あとはガリバーに査定依頼するだけだ!」と思ったあなた。ちょっと待って下さい!ガリバーだけに査定依頼すると、高く売ることはできません。

 

これはガリバーがダメな会社という意味ではなありません。ガリバーに限らず、1社だけの査定で済ませてしまうと、言い値で買い取られる可能性があるからです。車を高く売るためには、複数の買取業者から査定見積もりを取るのは常識です。

 

複数の買取業者から見積もりを取るなら、中古車オンライン査定サービスが便利です。このサービスには日本全国の買取業者が登録されていて、同時に一括で見積もりを依頼することができるんです。わざわざ1店1店まわる必要もありません。

 

ガリバーで査定を受けた時に、「他にも査定を受けた業者がある」「他の業者は◯円提示してくれた」と伝えると、査定額を上げてくれる可能性があります。中古車オンライン査定を受けることであなたには得しかありません。